2008 5.4 SUN 能勢の郷


この日は、お友達家族と一緒に、能勢の郷に行ってきた。
yukieの母方の実家の大山で、何度かアスレチックをしたことがあるので、子ども達は、アスレチックが大好き!
能勢の郷は、『関西で子どもと一緒にお出かけするならここ!』みたいな本に載ってて、アスレチックや野原の写真を見て、子ども達も、行きたいな〜って言ってたの♪
ゴールデンウィーク真っ只中&こどもの日!!
本日は、終日子どもDAYです〜♪




入り口すぐ、芝生の中に、『いのししの子どもがいます』という看板を発見!
看板の向こう側にある、ちょっとしたがけを除くと、なんと、イノシシの子どもがいてたの〜!
怪我をして保護されてるのか、この崖で飼われてるのかはわからないんだけど、いきなり、イノシシに出会えることにビックリ(*0*)
さすが大自然の行楽地だね〜(^〜^)

駐車場から少し山道を登り、そこを抜けた時、周りの緑の美しさに感動〜!!
まさに、森林浴(^−^)
緑の木々と、草原と、青空と、鳥のさえずりと、自然の中の美しいもの全てがある。
自然の中にいると、心が癒されるっていうのを、おもいっきり体感できる♪
神戸にも六甲山などの山はあるけど、道路や民家、ビルも見えてしまうため、こんなにも、緑だらけじゃない。
久しぶりに、景色だけを見て感動した(^−^)





能勢の郷の案内図。

アスレチック、芝生広場や、プレイランドの木の遊具もあって、思う存分遊べるし、変わりどころで、スカイサイクルやパターゴルフ、テニスコートもあった。
途中、papaとkiritoとyumeriは、芝生広場から山の上のほうに上り、景色を見てたらしい。
朝から夕方まで、ほんとに、一日中楽しく穏やかに過ごせる場所だった(^−^)



アスレチックは、この写真の場所は、平たんな広場に遊具があるので、yumeriでも遊べたんだけど、コースのほうは、山の斜面に遊具があるため、yumeriの年齢では、全く無理ッ!
なので、本格的なコースのほうの写真がありません(^v^;)
全部回るのに、2時間近くかかり、運動神経のいいkiritoでも、「めっちゃ、きついし、しんどかった〜」って言ってた。
体力を使って本気でやるものが多く、気楽に、お遊び気分でできるものがないんだって。
でも、お友達の子とnanaは、午後から2回目のチャレンジをしてたので、コツコツがんばれる子にはむいてるかも(笑





これは、サイクルモノレール。自転車をこぎながら、空中のレールを一周するもので、自分の好きなペースで進めるのがいい(^−^) yumeriはとても気に入って、2回も乗ってた。右の写真で見ると、下の景色の具合で、かなりの高さがあるのが分かるでしょ!!
それにしても、yumeriの顔、デカイ〜(笑


←ちっちゃい子も遊べるような遊具も少しだけあった。
今回、yumeriは、小学生達の動きについていけないものが多く、地道に、チビッコ向けの遊具で遊んでた(笑
普段、小学生や中学生に混じって遊ぶ生意気な姿を見てるけど、こういうちっちゃい子らしい様子を見ると、かわいい♪



↓めっちゃ長ぁ〜い滑り台。
これは、小学生達も気に入って、たくさん滑ってた(^−^)
スピードが遅いので、お尻の下にダンボールを敷いて、スピードを上げて楽しんでたよ(^0^)
















プレイランドの木の遊具。
巨大なジャングルジムみたいなのや、ちっちゃい子も遊べる広い幅の滑り台、ピョンピョン飛んでわたる木の棒など、いろんな遊具があった。
大人がついてたら、3〜4歳の子でも、じゅうぶん楽しく遊べるし、小学生なら、ガンガン登って&ガンガン走って、思う存分楽しめる(^−^)


芝生広場は、野球をしたり、テニスをしたり、だるまさんが転んだをしてたり、みんな、思い思いに遊んでた。
ただ、『広場』と言っても斜面の為、はずしたボールは、ころころ下まで転がっていく(^〜^;)




朝9時半について、夕方4時半まで、みっちり&たっぷり遊んだ(^−^)
大人はもうじゅうぶんって思ったけど、子ども達は、もっと遊びたかったみたい!
景色もキレイだし、自然の中で思いっきり遊べるから、大人も気持ちがいい♪
近所だったら、しょっちゅう来れるのにね〜(^〜^)

夜は、そのまま、お友達家族と一緒に、最近お気に入りの沖縄料理のお店で晩御飯を食べた(^v^)
少々騒いでも大丈夫なお店なので、気兼ねなく子供を連れて行けるのが魅力♪
子ども達は、帰りの車で寝て体力復活!!してるので、能勢の郷の延長で、大盛り上がりで遊んでた。
大人は、森林浴で癒されて、いい気分になって、沖縄料理と泡盛で宴会(笑

大人も子どもも、とっても楽しい一日だった(^−^)



TRAVELのメニューページへ
HOMEヘ