HAND MADE   ドール
ハートのアンティークキルトのを持った女の子。身長50センチくらいで、ちょっと大きめ。顔はペイントで、お洋服は、全部脱ぎ着できるようにした。紅茶で染めて、アンティーク風にしている。ドレスの裾と袖口は、ミシンでスカラップ刺繍をして、布をカットした。お嬢様っぽいでしょ。(1999年)

上のドールと一緒に作った、ペアドール。これも、お洋服を全部脱ぎ着できるようにした。顔は、アップリケ&刺繍。女の子のエプロンにしている野菜柄がどうしても使いたくって、布合わせを考えた。大きなおめめがお気に入り(1999年)

ドールを飾っている様子。右のストロベリーショートケーキは買ったもの。飾り棚は、キットを買って白とグレーと金色の、ポスターカラーを重ね塗りして仕上げた。スチール棚の上に、アンティークのTin缶や、キャニスターなどと一緒に飾っている。写真には写ってないけど、横に、アンティークの広告や、ブリキの看板なども飾ってて、私の1番のお気に入りコーナー。子供たちがまだ小さいので、大切な物は、高いところ、高いところと移動していくの・・・

パッチワークと、ヨーヨーキルトで作った、小さいエンジェルたち。羽は、カットワークのレース生地。実は、これは、トイレの壁なのだ。nanaのトイレトレーニングをはじめて、トイレがかわいくなるように飾ったの。全部で6人います。(1999年)

nanaが赤ちゃんの時に、遊べる用に作ったあみぐるみ。
口に入れてもいいように、くまちゃんは、シルクと綿の混紡の毛糸で、うさちゃんは、綿の毛糸で編んだ。
くまちゃんは、nanaが生まれた時と同じ身長。これを見ると、「こんなに小さかったんだ〜」としみじみしちゃう。
うさちゃんは、首と、スカートに大量のビーズを縫いつけた。kiritoが、よく、このビーズと、耳のところのお花を食べていた。(2歳になった今でも食べてる…) 
なんでもお口に入れる「ガッチャン」です。(1997年)

Go!
HANDMADEのトップページへ HOMEへ